ノコア 肉割れを治す

ノコアで肉割れを治す日々のお手入れ中です。

 

現在私は、30代後半、専業主婦です。

 

 

小学生の子供が2人います。

 

 

私は10代の頃は全く肉割れとは無縁でした。

 

 

正直、「肉割れってどうしてああなってしまうのだろう」、位に思っていました。

 

 

10代の頃も、体が細い方ではなかったのですが、たるみが無かった分、肉割れにならなかったのかもしれません。

 

 

現在は、太ももから、わき腹から、おしりから、肉割れだらけです。

 

 

専業主婦になってから、家にいて、だらだらする事が多く、少しずつ太りはじめました。

 

 

気づいたら、結婚当初より+20キロ増えていて、自分でも驚いて慌ててダイエットをしました。

 

 

食事制限を主に行い、さらに簡単なエクササイズも行って、15キロほど減らす事に成功しました。

 

 

しかし、その後、最も気になるのが肉割れの跡です。

 

 

どうしても、ぜい肉や脂肪がついていた後に痩せると、そこが肉割れになるようです。

 

 

 

クリームとオイルでマッサージ

自分の場合、痩せるのは意外と簡単だったのですが、肉割れの跡がひどく残りました。

 

 

さらに、セルライトも皮膚の下にぼこぼこと残っています。

 

 

現在は、肉割れとセルライトの改善法として、毎日行っている事があります。

 

 

まずは、肉割れを改善する効果のあるクリームを用いたマッサージです。

 

 

選んだのはノコアというクリームです。

 

 

口コミで一番評判が良かったので、試しに使ってみたところ、
香りが良いのでそのまま使い続けています。

 

 

このクリームは、肌をすべすべにする成分も含まれているようです。

 

>>ノコアの通販はこちらです。

 

 

入浴後に、このノコアを太ももやヒップに薄く塗り広げて、太もものリンパへ向かってマッサージをします。

 

 

この際、まずは太もものセルライトをつぶすように少し強めに揉み、血流が良くなるようにします。

 

 

そして、肌の表面をなでるようにして、太ももの付け根にあるリンパ節に、セルライトやその間の細胞間の老廃物が流れ込むように、マッサージします。

 

 

特に、肉割れのひどい部分に関しては、肌の状態をリセットするようなイメージで、肌を伸ばすように手のひらを使って、平たく伸ばすようにマッサージします。

 

 

自分の場合は、ノコアクリームの他に、ゼラニウムのキャリアオイルを用いたアロマのマッサージもします。

 

 

ゼラニウムとオレンジのアロマ油をキャリアオイルに溶かして、それを肉割れのひどい箇所に塗りこむのです。

 

 

ゼラニウムとオレンジにはどちらも、代謝を活発にする効果があり、セルライトや肉割れの解消が期待できます。

 

 

 

スキンケアを習慣にした結果

さらに、就寝時に、太ももまである、保湿ソックスをはいて寝ています。

 

 

この際に、クリームはそのまま塗っておいてその上からソックスをはきます。

 

 

これをはいて寝ると、朝起きた時に皮膚がつるつるになっています。

 

 

そして、昼間は、足からヒップへかけての筋力トレーニングをします。

 

 

これは、太ももやヒップの筋肉を鍛えてぜい肉のたるみを取る為です。

 

 

太ももや、ヒップのたるみが改善されると、肉割れの跡が目立ちにくくなります。

 

 

この習慣を毎日繰り返して半年ほどたちます。

 

 

今は、肉割れもだいぶ治り、いやだった線がかなり目立たなくなりました。

 

 

いろんな手段でケアしたうえで、ノコアは市販のクリームの中では優秀だと感じています。

 

 

 

>>ノコアの通販はこちらです。

page top