肉割れ 原因

肉割れができる原因は?治すためにできることは?

 

肉割れができる原因がわかっていれば予防もしやすいし、もしできたときにも治すための方法は見つけやすいですよね?

 

 

肉割れができやすい「時期」や「きっかけ」は限定されるので、自分がそうならないように注意しておきたいところです。

 

 

 

肉割れができる原因・きっかけ

 

“急な体型・体重の変化”

 

 

これが肉割れ防止のキーワードです。

 

 

  • 成長期に短期間のあいだに一気に体型が大人になる
  •  

  • 暴飲暴食がたたって1ヶ月で体重が10キロ増加
  •  

  • 妊娠して想像をはるかに超えるほどお腹まわりがふくらんだ

 

 

その結果、皮膚が引っ張られすぎて耐え切れなくなって、ひび割れのような線ができてしまった・・・・。

 

 

ほとんどの場合で、この3パターンが原因となっているようです。

 

 

成長期とか妊娠とかはどうしようもない部分がありますが、食べすぎでの肥満は自分でストップできるもの。

 

 

やめられない止まらない、そんな食欲をコントロールできないことが、深刻な肌トラブルにつながらないように気をつけましょう!

 

 

 

さらに乾燥肌だとできやすい

 

急激な体型と体重の変化以外に気をつけたいのが肌の乾燥です。

 

 

肌細胞が十分に水分を含んでいれば、柔軟性のある皮膚状態を保てます。

 

 

逆に、うるおいが不足した皮膚は伸縮性がないので、引っ張られたときに耐えられる範囲が狭くなってしまいます。

 

 

その結果、うるおい肌の人よりもピリピリッと皮膚が避けてしまう危険性が高くなってしまうのです。

 

 

枯れ木がパキッと折れやすいのに似ていますね。

 

 

肌表面のカサつきも気になりますが、もっと大切なのは深層部がうるおっているかどうかです。

 

 

というのも、肉割れや妊娠線は、表皮の奥にある真皮が断裂してできるものだからなんです。

 

 

肉割れ・妊娠線ケア用のコスメに浸透力が求められるのもそのため。

 

 

肌の奥深くまでしっかりと届く、そんなお手入れ品を選ぶことで、より効果的なスキンケアができるようになるんですね。
イクオス 通販

 

肉割れを治すクリームはこの2つから選びましょう!

page top