肉割れ レーザー治療

肉割れを治すレーザー治療と気になる料金について

 

肉割れを消したり薄くする方法として、レーザーを使用する美容外科手術があります。

 

 

皮膚にひび割れたような筋が生じてしまう肉割れや妊娠線は、治療が難しいとされていますが、レーザー治療専用の機械を置いてある美容クリニックや皮膚科きれいにできたという女性もいるようです。

 

 

一言でレーザー手術といっても種類はさまざまで、サーマクール・フラクセルレーザー・クールタッチレーザー・ヤグレーザーピーリングなどの施術を状態に合わせて行ってくれます。

 

 

信頼できそうなクリニックや病院をを見つけることができれば、悩ましい肉割れを治すことが可能かもしれませんね。

 

 

ただし、専門家のおこなう手術となると、どうしても気になるのが治療にかかる料金です。

 

 

 

実際の料金は?

 

レーザーを当てて治す治療の場合、肉割れの傷の深さや、どのくらいの範囲に広がっていいるかによって照射時間と照射回数が異なります。

 

 

もちろん時間や回数が増えるほど、料金も高くなることになりますよね。

 

 

保険適応されるのかどうか(クリニックごとに異なる)によっても値段は変わってくるでしょうし、ベースになる料金設もはさまざまなようです。

 

 

美容整形クリニックだと「1平方センチあたり¥10,000〜」という感じの嚊設定のところが多いようではあります。

 

 

肉割れのできやすいお腹やお尻、太ももなら、広い範囲を施術するケースが多いでしょうから、やはりそれなりの高額にはなりそうです。

 

 

某有名美容皮膚科だと、腹部のみのサーマクール手術で20万円〜 というお値段になっていました。

 

 

整形手術と同じくらいのお金がかかるもの、だとイメージしていたほうがいいでしょうね。

 

 

 

コスパに優れるのはボディクリームでの自宅ケア

 

それに比べると、自宅でできるセルフケアは安上がりだし、お手軽ではあります。

 

 

肉割れケア専用のクリームもありますし、そういったアイテムを使った地道な治し方のほうが現実的なケースも多そうです。

 

 

私もその方法でお手入れして、合計2万円ほどの出費で満足感を得ることができました。

 

 

私が肉割れを治せたのは、このクリームのおかげです。
↓  ↓  ↓

 

ノコアを公式サイトで確認!>>

page top